年齢退行催眠療法
(インナーチャイルドセラピー)

退行催眠療法は、現在から過去へと時を遡り、その意識を過去へと戻していきますが年齢を遡り、当時の記憶から感覚や感情をありありと思い出すものを「年齢退行」といいます。
「インナーチャイルド」(内なる子供)とは、このとき心の中で出会う子供の頃の自分のイメージのことで、インナーチャイルドと対話、交流し癒して元気にしていくことを「インナーチャイルドセラピー」といいます。
また、年齢退行をさらに進めて、赤ちゃんだった頃、さらには生まれる前まで遡ることも可能です。自分がまだ胎児で、母親の胎内に居た頃の記憶まで遡り、思い出していくことを「胎児期退行」といいます。 

こんな方に

  • 緊張・不安の軽減したい
  • 疲労の回復
  • 依存傾向」「うつ」「パニック障害」「恐怖症」 
  • トラウマ改善

受講と受講場所

各地の催眠療法家で受けることができます。

© 2015 トラウマヒーリングリサーチ
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!